ゴマダレ水餃子@青葉餃子

今日の青葉まもる君は青葉台方面に出没です。

恩田町から青葉台方面とお伺いしていたのです。

 

そんなことでランチタイムは青葉台です。

やって来たのは「青葉餃子」さんです。

 

 

住所は青葉台1-29-36ですが、この道路の反対側はもう桜台です。

 

“昼飯”のメニュー看板が店頭にあります。

 

 

今日の注文は“ゴマダレ水餃子定食”です。

餃子が4個か6個かを選べますが4個で十分ですので。

 

 

メインにご飯にスープと付け添えの皿があります。

看板の写真では香の物になっていたのですが、ここにあるのは“牛すじ煮込み”なのです。

 

 

大根に人参、そして水菜が乗っています。

脂分だけではなく野菜は嬉しいですね。

水餃子とありますが、スープの中に浮かんでいるわけではありません。

水分が多めの餃子といったところでしょうか。

餃子がゴマダレとからみ良い味わいです。

 

因みに、チョッと見づらいですが、看板の写真には付け合わせは香の物でしたが、出てきたのは“牛すじ”です。

こちらの絶品メニューです!

それをいただけたのです。

美味い!

 

チョッと贅沢な気分になったのです。

 

最近はこちらにも以前よりも来店者が減っているような感じです。

これまでだったら、座席もほぼ満席状態だったのですが、少ないのです。

 

飲食店さんは大変なのです。

 

それでも、味は変わりません。

 

ご馳走様でした。

at 16:37, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

波止場食堂@新山下

今日の青葉まもる君は横浜方面に出没です。

 

変な話ですが、青葉まもる君のところも横浜市ですが、青葉区方面から横浜駅や関内駅の方面に行かれる方は、実は、少ないのです。ですから、同じ横浜市なのに「横浜に行く」というのです。

というのは、このあたりは、かつては都筑郡でその後横浜市に編入されたのです。

これも昭和14年までと、決して古いことではないし、経済的にも大山街道が動脈であり、そのラインに田園都市線が開通して人の流れが渋谷を中心になっているからです。

 

今日のランチは中区で“スパラン”か“オムライス”を食べようと思ったのですが、月曜日は休みでした。

残念…

そんなことで、足を運んだのはミナト方面です。

ミナトと言えば“ベイブリッジ”です。

 

 

今は誰も余りここのことを言いませんが、平成の初めの頃は全国的な観光スポットだったのです。

そう、青葉まもる君はここが好きなのです。

 

そんなベイブリッジを見ることのできるのが「波止場食堂」さんです。

 

 

新山下の港湾関係の施設の中に入っています。ここの1階です。

 

 

何年か前にリニューアルされて大変キレイになっています。

 

 

そんなことで、かつてよりも女性の皆さんの姿も多くなったような。

 

 

商品サンプルの前におすすめのランチのセットがド〜ンと出ています。

Aが“プルコギ&春巻き”で630円、Bが“オムライス”で510円です。

 

そもそも今日の目的がオムライスだったので、こちらを券売機で購入です。

 

自分でトレイを持って厨房のところに移動です。

もちろん、配膳の返却も自分です。

 

 

オムライスに味噌汁と香の物がつきます。

 

大きなチキンライスの山とそれを覆う玉子に溶岩のようにかかるデミグラスソースが印象的です。

 

 

 

チキンライスは強そうでキツくない脂感がいいですね。多めのソースもグッドです。

量も多くこういうところらしいのです。

 

これで午後も頑張れます。

 

ご馳走様でした。

at 15:42, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

地域防災拠点の打合せです

今日、日曜日は地域防災拠点の打合せにお伺いしました。

 

 

最初は午前中の打合せです。

藤が丘一丁目町内会の役員の皆さんとです。

 

 

今回の打合せは新たな新型コロナウイルスの対応のためのものです。

先ずは、何といっても、避難所の受付が問題となるのです。

このための新たな取り組みを皆さんで理解するとともに、実際の訓練も必要となってきます。

 

また、これまでのように体育館での避難は三密になるためにこれまでのように一人当たり1m×2mのスペースを割り振ることはできません。

隣とのソーシャルディスタンスをとらなければなりません。

そうすると、当初の想定の人数をははるかに下回る人数になってしまうのです。

 

これらに対して、どのように新たな避難所を対応していくかを考えていかなければならないのです。

いわゆる分散避難も検討していかなければならないのです。

 

 

夕刻からは、地元の黒須田小学校地域防災拠点の役員会です。

 

 

ここでも同じようにコロナ対策の避難者の受付の確認も必要となってきています。

 

午前中の会合との違いはここでの総合訓練が11月に決まっているということです。

そのための準備行動が多くなってしまっているのがチョッと違うところですが、新たな感染対策への取り組みは取り組まなければならないことが山積です。

 

at 22:27, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

車中泊〜読売新聞横浜版

今日の読売新聞の横浜版です。

 

 

綾瀬市が避難所の三密対策として「車中避難」を進めるというものです。

そのため車中泊専用の駐車場の整備に乗り出すとのことです。

 

そもそも車中泊に関しては「エコノミークラス症候群」の危険性から避難方法としては適切なものとはされていません。

ただ、新型コロナウイルスの感染の影響で“分散避難”ということが唱えられ出して一つの方法論として出てきています。

 

記事にもあるように横浜市や川崎市は反対の立場です。

これに対して綾瀬市は以内に鉄道の駅がなくマイカーが市民の足となっているという状況からのようです。

 

このように地域地域の実情を踏まえながらの対応というのも必要となってくるのでしょう。

at 10:29, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

今日の新聞記事◆船好檗璽弔僚、横浜スポーツパートナーズ

横浜市においてこれまであった「横浜熱闘倶楽部」は廃止され新たに「横浜スポーツパートナーズ」が設立されたのです。

 

https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/sports/shinko/sportspartners.html

 

熱闘倶楽部は「横浜ベイスターズ」にサッカーの「横浜F・マリノス」に「横浜FC」にバスケットボールの「横浜ビー・コルセアーズ」の4チームでしたが、ここに横浜を拠点とする多くのチームが参加したのです。

 

もともとサッカーのJ3に加盟している「Y.S.C.C.」がサッカーとフットサルで参加しています。

ここに女子サッカーの青葉区を拠点とする「日体大フィールズ横浜」に「ニッパツ横浜FCシーガルズ」に女子ソフトの「日立サンディーバ」と女子ラグビーの「YOKOHAMA TKM」です。

ソフトとラグビーは確か戸塚が本拠地だったかと。

さらにアイスホッケーの「横浜GRITS」が入ります。

 

新しい息吹が楽しみです。

 

そんな今日、新聞にこのような「Number」入っていました。

 

 

再開するバスケットボール、Bリーグを特集するものです。

 

 

いよいよ、スポーツの秋、なのですね。

 

at 12:17, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

今日の新聞記事 然式・東京証券取引所

今日の新聞の株式面です。

 

値段が全くついていません。

 

 

昨日の東京証券取引所の相場情報システムの障害で終日売買が禁止されて取引ができなかったのです。

1999年に取引がシステム化されて以来、初めてのことです。

そういえば、かつては“場立ち”といわれていた取引担当者がいましたね。

昭和とともに、いや、20世紀とともに、無くなった職業ですね。

 

因みに、未だ、原因は不明のようです。

at 12:04, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

中秋の名月の今晩のテイクアウトは…崎陽軒

今晩は中秋の名月です。

 

 

そんな今晩のテイクアウトは「崎陽軒のシウマイ弁当」です。

 

 

言わずと知れた日本を代表する駅弁です。

 

因みに、この社名の「崎陽」とは長崎のことをいうようです。

かつて、崎陽軒さんの担当だった社長に当時の同僚が教えてくれたそうです。

たまたまラジオのニッポン放送の中で言っていたそうです。

因みに、うちの社長のその頃の個人的な思い出を綴っています。

 

http://blog.sanork.net/manage/?mode=writjavascript:void('コピー')e&eid=570

 

 

シウマイに、これは焼売ではありません、シ“ウマイ”なのです。

 

そんなこだわりのある弁当は醤油の入物はかつては陶器でひょうちゃんマークがトレードでしたね。

 

中身はシウマイに鶏の唐揚、見えないですがその下に玉子焼き、カマボコ、マグロの煮物にタケノコ角煮です。付け添えに昆布と生姜が入っています。

そういえば、かつて、海老フライが入っていましたよね。こっちの方が青葉まもる君は好きでした。

 

おそらく多くの皆さんが一度は食べたことのあるのがこのシウマイ弁当ではないでしょうか。

そして、この弁当のファンも多いと思います。

 

定番で飽きのこない味は何時食べても美味しいですよね。

 

そういえば、30年程前、青葉まもる君、1日3食シウマイ弁当を3日間続けて食べたことがあります。

at 22:04, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

意外といいかも…晦日の麺類

青葉まもる君のところでは晦日には麺類を食べることになっています。

 

そんなことでランチタイムでやって来たのは「山田うどん食堂」さんです。

ここは埼玉発祥の埼玉のソウルフードが味わえるお店です。

現在はファミリー食堂としてリスタートしています。

青葉区の近くでは町田市西成瀬に成瀬店があります。

 

ここでは日替りセットが充実しています。

 

 

30日水曜日は“豚味噌焼肉丼”です。

価格は日ごとに違いますが、今日のは690円です。

 

 

秩父スタイルということで、豚肉とニンニクの芽を秩父名物の辛味噌で味付けをしてます。

 

 

程よい辛みが食欲をそそります。

 

麺類は注文時に麺類は“うどん”か“そば”かを聞かれたのです。

もちろん、うどんです。

 

でも、ここって、山田うどん食堂とうどんですよね。

どうしてって、感じです。

 

よくテレビではこちらのうどんは腰がないやわらかいものだといわれています。

しかし、それほど、柔なものとは感じません。

 

あわせてサービスの“ハンバーグ”をいただきました。

 

 

意外といいですね、だうどん、、。

 

 

 

at 22:44, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

横浜西口〜龍味にタカシマヤ

お墓参りの後は横浜西口に移動です。

 

ここではランチタイムが目的です。

やって来たのはザ・ダイヤモンド、横浜の地下街のこと、です。

ここも最近は少しづつ活気が戻ってきたような気がします。

 

そんな青葉まもる君が訪れたのは屈指の行列店の「龍味(りゅうまい)」さんです。

 

 

何時も2時になっても行列が絶えないのです。

2時半過ぎでしたので3人待ちで入店です。

 

ここが人気があるのはそもそも昔ながらの中華料理店ということもありますが、リーズナブルな価格も魅力的です。

ギョウザ270円、ラーメン380円+消費税、などと普通お目にかかれない価格です。

 

そんなことでここではこのセットを注文することが多いのですが、今日はチョッと違って“チンジャオロース定食”を注文です。

列に並んでいる時にオーダーをとりに来てくれたのです。

 

そんなことで着席後程なく到着です。

 

 

ライスのタップリと満腹コースでした。

 

 

この後はタカシマヤさんのメンバーズクラブで休息方々の資料整理です。

 

 

1時間余りで出発です。

さぁ、頑張っていきましょう。

at 22:37, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

菅首相の見た景色

先日9月22日に新聞の記事です。

菅首相が小此木彦三郎元通産相の墓参りをしたというものです。

 

 

遅ればせながら、ここにお参りに行ってきました。

 

首相が見た景色です。

 

 

左がお参りをされたお墓で眼下には横浜のミナトの光景が広がっています。

 

 

 

at 15:40, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -