<< 台風14号、接近中 | main | 今日はチョッとユッタリと >>

長城飯店@中華街

今日の青葉まもる君の午前中は神奈川区から中区へと移動です。

 

そんなことでランチタイムにやってきたのは横浜中華街です。

そういえば、最近、中華街には来てはいなのです…

 

そんな中華街の入口の善隣友好門です。

 

 

まだまだ来客数は少ないようです。

 

今日は何時も行くお店ではなく新たなお店を開拓することにしたのです。

新たに見つけたのは「長城飯店」さんです。

 

 

どこかで聞いた覚えがあるような、そんな感じだったので決めたのです。

何かのテレビ番組ででも見たのでしょうか。

 

住所は山下町139ですが、これだけではわからないですよね。

実は、ここ。関帝廟の直ぐ傍にあるのです。

 

 

正面が関帝廟で右の奥に続く道路の右側の縦長の黄色い看板が長城飯店さんです。

 

店頭のランチのメニュー看板です。

 

 

ランチタイムで600円からと、これに消費税が入ります、結構リーズナブルな価格設定です。

特に麺類は全て500円、プラス150円で五目チャーハンかライスがつくようです。

これも魅力的ですね。

そう、考えてみれば、中華街の中でも中山路のチョッと外れたところにあり決して条件の良い場所ではないからでしょう。

もしかしたら、そのような特集番組でも見たのでしょうか。。

 

帰りに気づいたのですが、こんな看板が出ていました。

 

 

テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」の2月13日の“奥様鑑定団”の冬の中華街で取り上げられたそうです。

 

注文は一番上の“A 芝えびのチリソース”です。

 

12時過ぎの入店でしたので座席はほぼ満席です。

 

店内の雰囲気は一段落した後のチョッとした時間です。

 

 

そんなことで順番に待っていると20分程が経っていたのです。

 

 

メインの他にライス、スープにサラダに漬物です。

 

 

プリプリの海老が8個あります。

チリソースも辛みも少なく食べやすくなっています。

ご飯にかけても美味しいですよ。

 

更にはデザートもあります。

 

 

タップリの満腹満足、チョッとしたプチ贅沢なランチタイムでした。

 

ご馳走様でした。

 

若干難点を言わせてもらえば、スープがくるのが早すぎてメインがやって来た時はチョッと冷め気味だったのが。

 

at 23:36, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

comment