<< 永谷園のフリーズドライご飯が7年保存に! | main | Amazon hub が、コメダ珈琲江田店 >>

残念…中川部屋閉鎖〜読売新聞横浜版

黒須田御嶽神社の毎年恒例の祭礼の子ども相撲大会でお世話になっていた「中川部屋」が閉鎖というニュースが流れたのです。

 

 

中川部屋は中川親方(元幕内旭里)が2017年に川崎市内にあった旧春日山部屋を承継する形で開かれたのです。

 

黒須田御嶽神社ではすすき野の「みどりや」の社長の矢野さんの関係で旧春日山部屋の力士さんをご紹介いただいていたのです。

神社内に作った土俵を力士の皆さんに清めてもらったり、子どもたちとの触れあいがあったりしたのです。

もちろん、子どもたちとも対戦しましたし、大人の挑戦も受付けてくれたのです。

 

床山さんが髷の実演をして下さったり、行司さんの触れ太鼓の実演もあったりしたのです。

 

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=34

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=371

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=808

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=1230

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=1959

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=2353

 

こんな楽しい思い出を下さったのですが、暴力問題での部屋の閉鎖は残念の一言です。

 

数日前に速報が流れた時、旧春日山部屋から川崎市の部屋ということで応援をされていた自民党神奈川県連の幹事長も勤める神奈川県議会議員の土井隆典さんにメールしたのです。

返信では残念なお気持ちとともに残ったお弟子さんの行く末を大変心配されていました。部屋には川崎市のある向の丘工業高校相撲部の卒業生も多いそうです。

 

黒須田御嶽神社で親しまれた一人は春日龍さんです。

横綱白鵬関の付き人をやっていて顔を知っている方もいらっしゃるでしょう。特に、本場所の最後に行なわれる弓取り式を行なっていたお相撲さんということでご存知の方も多いはずです。

 

土井さんのみならずお弟子さんの行く先が気になります。

 

皆さん、色々と大変でしょうが、頑張ってもらいたいです。

 

 

at 11:55, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

comment