<< コロナと大雨“複合災害”への備え…報道ステーション(TV朝日)より | main | 千葉県東方沖を震源とする地震発生! >>

十勝豚丼 なまらうまいっしょ@本厚木

今日の青葉まもる君は厚木に出没です。

こちらへは久しぶりです。

 

青葉区から厚木市へは結構遠いところかと思われる方もいらっしゃるかも知れないですよね。

東名高速道路の青葉ICから厚木ICまでは30分くらいで行くことができますし、国道246号線を使っても1時間弱なのです。

実は、青葉区から中区方面にも同じくらいなのです。

 

厚木市の人口は22万人余りなのですが、本厚木駅前の辺りの感じは50万都市といっても過言ではないような街並みなのです。

そんな街は豚の味噌漬けやB級グルメの“シロコロホルモン”のように豚の産地で会ったりとか。

食も結構有名なのです。

ラーメンも厚木は名店が多く、屈指の激戦区でもあるのです。

麺や食堂、本丸亭、日の出製麺所、らーめん研究所など知られたお店が直ぐに出てきます。小林屋の味噌らーめんもいいですね、それにチョッと遠いですが、ZUND BARも外せないですよね。

 

そんなラーメンばかりにいっているわけにはいかないのです。

ランチでやってきたのは北海道十勝の豚丼のお店です。

「なまらうまいっしょ」本厚木店さんです。

 

 

住所は厚木市泉町4-1です。

本厚木駅の南口から徒歩3分程の至極便利な立地です。

ここは北口がメインですが、南口もかなり賑やかな出口となっているのです。最近は再開発も盛んに行なわれています。

 

こちらのお店は県央部に6店舗を展開しています。8月には関内にも進出するようです。

そんなこちらには2時過ぎにやってきたのです。

店内は入口に消毒剤があり、ドアが開放されていて換気に注意をしています。

 

もちろん、豚丼のお店なのですが、このようなものが目に入ってしまったのです。

 

 

やはり“限定”には弱いですよね。注文です。

 

店内の中央に厨房がありそれを囲むようにカウンター席が広がります。

そこにいると、炭火で焼いている様子がよくわかります。

こだわりは国産の豚のみを使い備長炭で焼いているということです。

 

 

こだわりの豚バラです。

 

 

シッカリとタレが馴染んでいます。これにキャベツの相性がいいですね。

 

でも、やはり丼でいただいた方がよかったかなぁとも。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

at 22:58, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

comment