<< 定額給付金の書類が来ました | main | 今日のテイクアウト…喜多川@中川 >>

二見浦の「お福餅」

今日、地元のスーパー、東急ストアすすき野店で「お福餅」を購入です。

「赤福餅」ではありません。

 

 

 

餅と漉し餡を組み合わせたものはもともとポピュラーなもののようです。

かつてはこのような商品を扱いところが多数あったそうですが、大規模展開で残っているのは「赤福餅」と「お福餅」だけのようです。

 

「お福餅」の名称は、二見輿玉神社、夫婦岩で有名なところです、にある天の岩屋に祀られている神様アマノウズメノミコトの通称が御福さんということからきているそうです。

 

餅の餡のコーティング方法は二見浦の波の形を表わしています。

ほぼ同様な、こういって正しいのかわかりませんが、赤福餅は五十鈴川の清流を表現しています。

 

どちらも、伊勢を代表する美味です。

 

 

 

at 23:22, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

comment