<< チキンステーキとろけるチーズは、どこでしょうか? | main | 東京湾を震源とする地震が >>

北海道ラーメン 文太朗さんのテイクアウトメニューですが

今日の青葉まもる君はたまプラーザ方面に出没です。

 

ランチでやってきたのは「北海道ラーメン 文太朗」さんです。

 

 

 

こちらは前から気になっていたお店なのです。

以前は別のお店があって年初からわかっていたのですが、中々訪問することができなかったのです。

 

今日は午前中に藤が丘にみたけ台と行っていました。

その後にたまプラーザ団地でしたので文太朗さんなのです。

住所は美しが丘4-19-8で団地の直ぐ近くになるのです。

 

もちろん、こちらでもお持ち帰りメニューが充実しています。

いただいた

パンフレットには味玉無料券が付いています。

 

 

ということですが、初訪問ですので店内での実食とさせていただきました。

 

入店は11時過ぎでしたので今日の一番乗りです。

 

 

広い店内です。

これはおそらく前の割烹を出来うる限りそのままで使っているからでしょう。

この左横には小上がりもあります。

こう見ると、おそらく居抜き物件でしょう。

 

 

味噌、醤油に塩がありますが、先ずは“味噌”を注文です。

そうすると、味噌には味噌とこくまろ味噌の二種類があるそうです。オススメを聞いたところ札幌焦がし味噌らーめんということでした。

 

やってきました!

擂鉢型の丼です。

 

 

チッピングは叉焼に太めのシナチク、太めのシナチク、キクラゲに葱は白葱と青葱です。見えませんがこの下には炒めた野菜が隠れています。そして、丼の縁には海苔が一枚です。

 

スープを啜ります。

チョッと辛めですが、意外とスッキリと喉を通っていきます。

 

 

麺は中太です。少し固めで黄色が濃いものです。

 

こう食べてみると、記憶の遠くの彼方に行ってしまいましたが、かつて札幌で食べたラーメンのような、そんな感じがしたのです。

 

帰り際にホール係の人に北海道のご出身かとお伺いしたのです。

そうすると、出身ではなく旭川で修行されていたとのことでした。

 

まぁ、それはさておき、とにもかくにも北海道の全種類を実食からスタートしてみたいですね。

 

ご馳走様でした。

 

at 20:57, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

comment