緊急地震速報発令

午後7時6分頃、緊急地震速報が発生されました。

テレビ画面に急遽の速報です。

震源は茨城県沖。深さ40Km、M5.8です。

 

茨城、福島方面です。

震源が海底であれば津波の心配があります。

が、大丈夫のようです。

 

最大震度は5弱が茨城県東海村、震度4が福島浜通り、中通りなど。

青葉区では揺れは感じられませんでしたが、付近では震度2も観測されています。

 

関連地域の皆さん、ご注意下さい。

at 19:11, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

コロナ禍の中の訓練〜黒須田小学校地域防災拠点

今日は黒須田小学校地域防災拠点の総合防災訓練です。

新型コロナウイルスの中、訓練は運営委員会のメンバーだけで行う形をとりました。

 

役員は8時30分に集合し、コロナウイルス対応の開設訓練を行ったのです。

ある意味、原点に立ち返ったもの、改めて基本に立ち返った訓練です。

 

 

庶務班、情報班、食料物資班に救出救護班の各メンバーが自分たちの役割を確認しながらのものです。

 

先ずは受付です。

 

 

 

今回はダミーの避難者を用意しました。

受付は10時からです。

もちろん、受付担当者も重装備です。

レインコートを後ろ前にして着用し、マスクにフェイスシールドです。

 

 

避難者は先ず、アルコール消毒です。

 

続いては非接触型温度計で検温です。

 

 

実は、これ、結構大変だったのです。

こういう類いのもは直射日光等は避けなければならないのです。

気温を感知してしまったり、そんなことがあるのです。

 

次に、名簿の受付です。

こちらでアリーナ内の場所の指示を行ないます。

 

 

 

担当された方はマスクとフェイスシールドで会話がしずらかったと。

 

この後に、アリーナ内、黒須田小学校では体育館とはいいません、に移動です。

 

アリーナでは区割りの作成です。

 

 

養生テープを使っての作業です。

1m×2m分のスペースを作りのには色々と工夫が必要です。

今回は巻き尺をお借りしましたが、ロープ類に事前に印を付けたものを用意したりとかのご提案がありました。

テープの色はグリーンでしたが、これでは見づらいと。赤系の方が目立つのです。

 

消防団の皆さんが備品の確認です。

ここは救出救護班の担当ですが、主力部隊は、大場・黒須田の支えあいカード提出者の方のところを廻っていたので、直接行えませんでした…

 

 

手前は2台のLED投光器です。

 

緊急用の電話も設置です。

 

 

食料物資班の今年の炊出しは「炊飯袋」です。

 

 

 

炊飯袋は久々です。

これは新たな炊飯器のおかげなのです。

 

 

というのも、新しくなった炊飯器は、どこで誰に聞いても、使いづらいのです。

そもそも、火器の位置が釜の横にあるのです。

下からではないのです。

そのため、お米を炊くときにはしゃもじでかき回さなくてはならないのです。

結構不便なことでもあるし、大変な作業になってしまうのです。

 

色々なところで難しさを聞いているのです。

 

そんなことで炊飯袋であればお湯だけでできるということもあったからです。

 

 

現在のような状況なので出来上がった炊飯袋は各自お持ち帰りいただいたのです。

 

そんなこんなの新たな防災訓練でした。

 

at 16:44, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

大船方面〜神田カレーグランプリのお店が

今日の青葉まもる君のランチタイムは大船に出没です。

配達に栄区までやってきたのでランチはお店の充実している大船まで足をチョッと(ではないか!?)伸ばしたのです。

 

大船駅は今、変わりつつあります。

ここはバスセンターです。

 

 

奥の建物が現在、再開発中のものです。

 

また、この道路の反対側には新たなビルが建っています。

 

 

画像の左がバスターミナルで、右側がそうです。

因みに、このビルに笠間地区センターが入っていました。

 

大船駅東口の北側に位置するところに笠間口があります。

この笠間は栄区の地名です。

それに対して、大船は鎌倉市です。

 

このようにここは鎌倉と横浜が融合する地域なのです。

 

この辺りを走っていると、行列のあるお店が目に入ってきたのです。

 

 

今、話題となっている「神田カレーグランプリ」の優勝店でもあり、史上初の殿堂入りとあるのです。

 

「日乃出カレー 大船」さんです。

ついつい、引き込まれてしまったのです。

 

 

初訪問は人気アイテムと鉄則で一番上の左側で“定番”とある“名物カツカレー”をチョイスです。

ライス大盛でお願いしました。

 

 

キレイな色合いのカレールーです。

カツは食べやすいように一口大に切り分けられています。

 

ルーは辛いようで左程は辛くなかったのですが、ジワリと辛さが口の中に伝わってきます。

 

ここはチェーン店で横浜にも既に2店舗、さらには最近、横浜西口のムービルにも店舗ができているようです。

 

 

at 22:35, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

配達の中の風景〜消防訓練センターに間仕切りパーテーション

今日の青葉まもる君は昨日に引き続いて市内の各消防署等への配送です。

配達ののエリアはかつての戸塚区です。

そうです、ですから泉区や栄区方面にも伺いました。

 

その中の1カ所が「横浜市消防訓練センター」さんです。

 

 

ここは戸塚区深谷町にあります。

泉区立場から下ってくると建物のない一体が目の前に広がってきます。

 

よくよく考えてみると、ここ辺りは、深谷通信所跡地なのです。

今後の跡地利用が今後の課題です。

 

あわせて、某区役所の危機管理課にお伺いしました。

こちらでは、避難場所での「間仕切りパーティション」を見ていただきました。

 

 

この間仕切りパーティションは、青葉まもる君のところて、昨年度、泉区地域防災拠点に100張あまりを納めさせてもらったものです。

6月頃にご相談があったのですが、その時には、もう、既にメーカーさんでは本年度の受注をオーバーしていたのです。

そうなんです、先般の各地での豪雨の折のテレビのニュースで各自治体での避難施設でのこのようなパーテーションが多くが見受けられたのです。

 

そのようなことで、各所の行政から多数のご注文があり、各メーカー様とも逼迫状態になったのです。

そのため、今年度中のお納めは難しいのですが、来年度以降のために見ていただいたのです。

 

 

 

 

at 16:21, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

王家菜館@上大岡

今日の青葉まもる君がランチタイムで出没したのは上大岡です。

 

上大岡は京浜急行の急行停車駅でもあり、港南区の一大エリアです。

横浜市営地下鉄の乗り継ぎもできますし、付近からのバスも集まるターミナルであります。

さらに、平成8年には京急百貨店も開店し、ここのランドマークとなっているのです。

特に、このエリアはラーメンの有名店がひしめいています。

 

しかし、ここは敢えて、封印です。

 

やってきたのは「王家菜館」さんです。

 

 

住所は上大岡東1-9-15のビルの2階です。

上大岡駅からの直ぐ傍の立地なのですが、駅のメインである鎌倉街道側ではなく反対側になるのです。

 

実は、ここは、“王家の大餃子”が有名なのです。

2階の入口のところにはこのようになっています。

 

 

ランチメニューです。

 

 

ランチタイムの日替りのメニューです。

この中の一番上の“四川風麻婆豆腐”を注文です。700円です。

これに、こちらの名物である“大きな餃子 2個”(250円)もプラスしての注文です。

 

店内はテーブル席と奥に円卓が2卓あります。

テーブル席はほぼ満席状態です。客層はサラリーマンは少なく地域の女性陣が目立つのです。

因みに、隣の席の二人組はビールを飲みながらの食事です。

 

そんなことで、やって来るまで10分以上は待ったのです。

ついに、きました!

 

 

メインにスープにライス、それに2品の香の物がつき、デザートもあります。

 

メインの麻婆豆腐です。

 

 

見た目の濃い色合いは辛さを想像させます。

しかし、スプーンを運ぶと思ったほどではなかったのです。

おかわりのライスの上にかけて麻婆丼として楽しみました。

それでも汗を吹き出しながらのらんちでした。

 

大餃子です。

 

 

チョッと熱かったですけれど、クセのない味わいです。

 

ご馳走様でした。

 

at 23:58, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

配達の中の風景

今日の青葉まもる君は消防署への配達です。

 

このように廻ることも楽しいこともあります。

普段は気づかいないようなことも目に入ってきます。

 

横浜市民防災センターです。

 

 

日頃からもお伺いするところです。

 

このコロナ禍の中、現在、開館中ですが、“体験ツアー”のみとなっています。

 

参考商品の棚も大きく変わっていました。

 

 

もう一つの棚は、“空”でした。

どういうことなのでしょうか???

 

 

西消防署です。

 

 

実は、ここは、横浜の消防署の発祥の地なのです。

横浜市西消防署は1919年(大正8年)9月1日に「第一消防署」として現在の地である戸部本町に創設されて以来、移転統合されることなく100年の歴史をもつ全国唯一の消防なのだそうです。

 

この碑は建物の正面ではなく、横向きで設置されています。

チョッと、わかりづらいのが残念ですね。

 

そんな、今日の光景の一部でした。

at 23:48, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

地域防災拠点の役員会です

夕刻の社長は黒須田小学校地域防災拠点の役員会に出席です。

 

21日(土)の縮小された形で行われる総合訓練の事前の最後の打合せのです。

ここ数年来、地域防災拠点運営委員会の前に各自治会の役員により黒須田自治会館で開催しています。

うちの社長は会計ということで参加をさせてもらっています。

 

 

今回の訓練は地域防災拠点運営委員会のメンバーだけ行います。

改めて、原点に立ち返った、そんな訓練のようです。

at 22:04, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

もう一つの看板メニュー…牛すじ煮@青葉餃子

今日のランチタイムはしらとり台から青葉台にやってきたのです。

お伺いしたのは「青葉餃子」さんです。

住所は青葉区青葉台1-29-36です。

 

店頭のメニュー看板です。

 

 

もちろん、おススメは餃子ですが、それとともにプッシュしているのが「肉定」としての“牛すじ煮定食”です。780円です。

これには、その定食だけではなく餃子の追加されたものもあります。

ただ、さすがにそこまでは食べられないので牛すじ煮定食を注文です。

 

 

牛すじ煮にライス・スープに小鉢が付いてきます。

 

 

やや小ぶりの器ですが、ここにてんこ盛りの牛すじ煮がタップリと入っています。

やわらかくなるまでじっくりと煮込まれた牛すじは口の中でホロッととけるような食感です。

出汁も濃すぎることもなく、かといってコクも十分にあるのです。

黙っていても箸がすすんでしまうのです。

疲れた体に染み入ります。

 

正に、珠玉の一皿という感じですね。

看板に偽りなし、です。

 

今日の小鉢は“ポテサラ”です。

 

 

ポテトサラダは青葉まもる君の大好物の一つです。

これだけで満足ななのですが、口に入れると、ほのかな甘みが感じられるのです。

一体何なのだろうか。

後引く美味さです。

 

そんなこんなのランチタイムだったのです。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

at 19:07, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

しらとり台住宅防災訓練

今日はしらとり台住宅の防災訓練です。

しらとり台住宅は国道246号線に面する2棟からなります。

こちらの防災訓練にお伺いしたのです。

 

 

今年のコロナ禍で様々な行事が注視や規模の縮小がされている中、今回、初めてのご依頼があったのです。

 

防災訓練は直ぐ隣のしらとり台第五公園がメイン会場です。

 

 

青葉まもる君のところの防災講話や防災用品の展示・実演コーナーは管理事務所の2階です。

 

 

奥の2階建てが管理棟で2階に集会所もあります。
展示コーナーの開設です。

 

 

実は、以前、こちらの防犯カメラのお手伝いもさせてもらっているのです。

 

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=1061

at 14:28, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

看板設置です、そして打合せ

今日は近隣の自治会さんの看板の設置工事です。

 

「いっとき避難場所」の掲示板になります。

公園の3箇所に設置させていただきました。

 

 

因みに、この看板の原案は黒須田小学校地域防災拠点で使っているものです。

これを黒須田小学校の拠点の3自治会長の会長さんなどにご了解をいただいて校正したものです。

 

朝に自治会役員の皆さんと設置場所の最終確認して作業開始です。

3箇所の工事を無事に本日中に完了です。

 

これは11月15日に自治会の皆さんに正式にお披露目とのことです。

 

 

この工事現場の確認の後はお届けです。

先日行なった防災用品のセッティングしたものです。

 

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=3164

 

 

午後は打合せです。

来週行なう地域の家庭防災員の皆さんでの集まりについてです。

 

 

皆さんの前での防災の話や最近の非常食についてです。

 

最近は少しづつ動き出してきている感じがします。

 

 

 

 

at 21:16, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -