「カネセイ」に「京樽」のお弁当

今日の午前中は保土ケ谷の消防署です。

 

5階の総務のフロアーで、市民防災センターのご担当の方とお会いしてチョッと立ち話をしていたのです。

すると、その声を聞いてこちらの方に顔を向けてくださった方がいらっしったのです。

かつて、地元のすすき野消防出張所の所長をされていて黒須田小学校地域防災拠点の活動でお世話になっていたのです。

さらには、青葉区役所の防災担当をされていて、長年、ご指導をいただいていたのです。

 

現在は消防局総務部企画課にいらっしゃるのです。

そんなことで、最近のコロナ禍での防災対策を色々とお話しをしているとあっという間に10分15分と経ってしまったのです。

 

すると、お昼のチャイムが鳴り響いたのです。

 

やべぇー、こんなことをしにきたのではないのです。

直ぐにお隣に移動です。

 

その次は神奈川区です。

昼メシは保土ケ谷区役所の食堂で済まそうかと思っていたのですが、地下1階に行くとお店の前には既に長蛇の列です。

さすがに諦めざるを得ない状況です。

そんなことでやって来たのは、次の場所にも遠くない市場です。

横浜中央卸市場の市場飯です。

 

何時もの「カネセイ」さんです。

12時半を過ぎていたので、待ち人数は3人と何時もほどではありません。

 

 

今日も日替りを注文です。800円です。

何時も2種類があるのですが、揚げ物系は何時もアッという間に完売です。

もう一つの“マグロの漬け丼&たぬきそば”は残っていました。

 

 

ジックリといただいて午後の仕事です。

 

そして、夜はお弁当の購入です。

「京樽」さんです。

 

 

“花もよう”という折り寿司です。

上側がチラシで下が巻物です。いなり寿司、干瓢の細巻きにイクラをのせた玉子の軍艦巻です。

 

なんやかんやの慌ただしいようで、そうでないような一日でした。

 

at 17:00, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

めん徳 二代目 つじ田 麹町店

今日の青葉まもる君は永田町方面に出没です。

 

こちらにあるとある法律事務所での急遽の打合せは午後一番での時間をいただきました。

弁護士さんとうちの社長は学生時代からのお付き合いです。

月曜日もご一緒した中央大学瑞法会の後輩なのです。

最初は、本題よりも新たな菅総理などの政治の話、因みに先生は都内選出のとある自民党代議士の後援者でもあります。青年会議所時代からの関係のようです。そんなことで盛り上がったりしたのです。

更には野球の話、先生はかつての千葉ロッテマリーンに座席した大村三郎さん、といより“サブロー”と言った方がご存知方もいらっしゃるでしょう、の代理人をしていたり、そして彼は現在は吉本興業に所属しているのです。そして、先生も実は東京吉本興業さんの顧問弁護士でもあるのです。

 

そんなこんなで、本題以外のことで1時間も話していたのです。

そばで聞いていると、何しに来たんだ、とついつい思ってしまいます。

 

本論はその後の30分程で終了です。

 

そんなことでやっと話が終わった2時半過ぎになってやっとランチタイムです。

外は雨、余り遠くには行きたくないので麹町の信号から永田町の駅までの間でチョイスすることにしたのです。

そこでやって来たのは「めん徳 つじ田 二代目 麹町店」さんです。

 

 

 

住所は千代田区平河町1-4-11です。

 

言わずと知れた名店です。

席数が8席と少ないとはいえ、このような時間になっても並んでいる人たちがいるのです。

さすが名店です。

 

注文は外の右側にある券売機で購入です。

 

 

一番上につけめんのオンパレードです。

こちらのオシはつけめんのようですが、青葉まもる君、つけめんは余り好きではないのでらーめんを選びます。

この中で“二代目らーめん”のボタンを押したのです。

1,000円です。

 

外に並んでいる時にスタッフの方が食券を取りに来てくれました。

そんなことで着席すると、余り待つことなく丼がやって来たのです。

 

 

トッピングは半分にした味玉が2個、チャーシューも2枚に小さめの海苔は3枚が丼の縁にあります。

メンマは結構多くはいっています。メンマ麺といってもいい程です。そして刻みねぎです。

 

レンゲでスープを啜ります。

濃いめの醤油系です。そして、魚介系の香りが鼻をついてきます。

実は、実は、青葉まもる君、魚介系は余り得意ではありません。

 

スープを口に流し込みます。

うっん、美味い、旨いのです。

間違いなく口の中に魚介の風味が広がるのですが、全く抵抗がなく喉を通っていくのです。

 

さぁ、続いては麺です。

中太のストレートです。

 

 

モチッとした食感です。

意外と腹にたまります。

 

チャーシューも美味しく満足感あります。これに煮卵、メンマもたくさんあります。

丼は余り大きくなく感じたのですが満腹感が十分あるのです。

 

腹持ちがよすぎて夕食がいらないくらいだったのです。

これなら“二代目らーめん”ではなくても“らーめん”で十分な感じですね。

 

全てが満足な一杯でした。

誰もが言うことを納得したのでした。

 

ご馳走様でした。

 

 

at 20:42, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

モンブラン@Lilien Berg (リリエンベルグ)

今日、知り合いの方から“モンブラン”をいただきました。

 

頂上の「L」の文字が印象的です。

 

 

“L”は店名の頭文字なのです。

これは新百合ヶ丘の「Lilien Berg (リリエンベルグ)」さんのものです。

地元で有名なケーキ屋さんです。

住所は川崎市麻生区上麻生4-18-17です。

 

 

表面の細い棒状のクリームは栗自体の味が口の中に広がります。

クリームにも栗が入っていますが、あくまでも栗が主役なのです。

クリームはあくまでも本来の素材を活かすためにあるのです。

 

素材重視のスイーツなのですね。

 

因みに、何時もこちらのケーキをお持ちいただくのは社長の家でお世話いなっている植木屋さんです。

実は、この植木屋さん、Lilien Berg さんでもお仕事をされていらっしゃるので、そのご縁でお持ち下さるのです。

 

チョッと贅沢な縁ですね。

 

 

 

at 21:36, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

八起@西区岡野

今日の夜、うちの社長は横浜駅方面です。

このシルバーウイークの中、横浜に行ってきたのです。

 

うちの社長を入れて3名での集まりです。

三密の人数としてはギリギリですね。

この3人は何時も横浜で集まるメンバーで全員、中央大学の瑞法会の出身者です。

 

集まったのは「中華 八起(やおき)」さんです。

 

 

住所は西区岡野1-12-14で、新横浜通りの岡野町の信号の直ぐ傍にあります。

隣は有名チェーン店のカレー屋さんと立ち食いで名高いステー屋さんで、道路の反対側は家系ラーメンの総本山です。

 

 

ここは永年続いているお店です。

存在自体は20世紀の頃から知っていたのですが、初めてやって来たのは相鉄さんの方とです。

 

何といってもコース料理が安いのです。

 

 

前菜を含む料理6品で飲み放題で3,150円(税込)、料理7品で3,580円とオーダーバイキングでも3,980円です。

どれも150分です。

 

もちろん、メンバーは3,150円を選択です。

 

 

コースは選択制です。

先ず最初にそれぞれの中からオーダーを決めて注文です。

「前菜orサラダ」からは“ねぎチャーシュー和え&むし鶏キューリ”、「点心」は餃子、「揚げ物」は“春巻&海老せんべい”、“海鮮料理”は“海老のマヨネーズ和え”と王道を、「鶏肉or豚肉料理orその他」は“チンジャオロース”に「麺orご飯類」は“五目焼きそば”で締めることにしました。

 

 

先に海鮮料理の“海老のマヨネーズ和え”がやって来ました。

実はうちの社長の好物なのです。

 

 

 

 

餃子の重厚感がいいですね。食べ応えがあります。

もちろん、美味いです。

 

 

 

もちろん、生ビールを含めての150分の飲み放題も付いています。

 

更にはデザートもあります。ゴマ団子です。

 

 

これだけバッチリといただいて、一人、3,150円なのです。

チョッと信じられないですよね。

 

皆さんの話題は、“菅総理”の談義であったり、弁護士事務所のコロナ禍の持続化給金のことなで。

もちろん、うちの社長は誰もが知らない個人的な“菅アルアル”を話したそうです。

 

 

at 23:24, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

公園での現地調査です

今日の午前はあざみ野西公園での自治会の役員さんとの看板設置のための打合せです。

 

今回、公園に「いっとき避難場所」の看板を設置する予定になっています。

土木事務所に書類を提出する前に、役員の皆さんと現地調査です。

 

こちらでは3箇所への設置をご提案したのですが、設置場所等の確認をしていただいたのです。

 

 

この公園はとても広い公園なのです。

入口だけでも3箇所あります。

ここはグランドになっている所の入口です。

 

 

ここはグランドよりも数メートル程高くなっています。

画像の右奥にブランコが見えるように遊具等があるスペースで一般的よくある公園です。

ここにも必要ですね。

 

 

ここは先程のグランドの奥にあたるところです。

反対側には保育園もあります。

 

 

このようの実際に役員の皆さんと公園を歩いて色々とご意見をお伺いして候補場所を決めていったのです。

 

休日の朝から、役員の皆さん、有り難うございました。

at 14:00, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

コメダ和喫茶 おかげ庵@あざみ野ガーデンズ

今日は打合せです。

青葉まもる君のところの直ぐ近くのあざみ野ガーデンズでです。

住所は青葉区大場町704です。色々な店舗の入った複合施設です。

 

打ち合わせたのは「コメダ和(なごみ)喫茶 おかげ庵」さんです。

コメダ珈琲さんは皆さんご存知のように名古屋発祥で全国に展開されているお店です。

そのコメダ珈琲店の手がける別形態のお店なのです。

店舗数はそう多くないようでここあざみ野ガーデンズは関東初出店ということです。

 

 

 

 

ここでいただいたのは“あんかけスパゲッティー”です。

名古屋といえば何といってもあんスパですよね。

 

 

鉄板の上にスパゲッティーがのっていますが、目玉焼がポイントです。ここにウインナーに野菜が付け添えてあります。

確か、この前の何かの番組で名古屋では何でも“鉄板”で供されると、やっていました。

フォークをスパゲッティーにまわすとスパーシーです。

そいうことなので玉子を崩して黄身を味をまろやかにします。

 

でも、こんなに辛かったかなぁ、、、

 

実は、青葉まもる君、あんかけスパゲッティーをいただくのは、本当に久しぶりなのです。

6年前ですが、あんスパ発祥のお店といわれている名古屋の「ヨコイ」さんでいただきました。

下記の日記をご参照下さい。

 

http://blog.sanork.net/manage/?mode=write&eid=685

 

もう一回、試してみたいですね。

 

あわせて、甘味をいただきました。

 

 

和の雰囲気の中、穏やかな打合せでした。

 

因みに、今日の打合せ相手の方は名古屋のご出身、ある意味、納得ですね。

at 22:29, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

カレー屋さんなのにかつ丼です

今日の青葉まもる君は川崎北部市場に出没です。

ランチタイムでやって来たのは「Curry Studio Y's Kitchen」さんです。

 

 

市場では珍しい海鮮ものをメインで扱わないお店です。

そして、今日は、さらにカレー屋さんなのにカレーではないものを注文です。

 

 

“かつ丼”を注文することにしたのです。

680円です。意外とリーズナブルな値段ですね。

 

正直、期待半分、不安半分です。

 

やって来ました!

大きな黒い丼です。

 

 

煮合わせたたまごが丼にキッチリと合うように落とし込んでいます。

 

 

とんかつもキチンと美味しく揚がっています。

とじた玉子との相性もバッチリです。

 

特に、何屋さん等という問題はありません。

それよりも、結構いけるな、という感じです。

強いて言わせてもらえば、香の物が欲しかったかなぁ。

 

実は、これにカレーをかけた“カレーかつ丼”なるものもあります。

不思議な興味があります。

 

ご馳走様でした。

 

at 15:21, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

今晩のテイクアウトは…天ぷら いわた

今晩のテイクアウトは「天ぷら いわた」さんです。

 

 

包装紙には「TEMPURA IWATA YOKOHAMA」とあります。

戸塚区にあるお店です。

 

お弁当の販売は催事で行なっています。

今週は丁度、青葉台東急スクエアに出店中です。

今後の予定について下記をご参照下さい。

 

https://www.tempura-iwata.jp/tempura-iwata/event-1/

 

今日のお弁当は“しらすかき揚げ天重”です。

 

 

 

上にある丸い形のものがしらすのかき揚げです。

その上の左側にはエビ、右側にはキスの天ぷらです。

ここからはわからないのですが、エビとキスの下にはカボチャの天ぷらが入っています。

 

メインのしらすかき揚げは小エビも一緒に揚げてありチョッとした贅沢感もあります。

 

ご馳走様でした。

 

 

at 22:40, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

イオンモール幕張新都心店

千葉の幕張にお伺いすると足を踏み入れることがあるのがイオンモール幕張新都心店です。

 

ここはとてつもなく大きな商業施設なのです。

このような施設は残念ならが横浜にはありません。

フードコートもそうですが、全てに圧倒されてしまうのです。

 

そんな幕張でも“横浜”を見ると嬉しくなってしまうのです。

「おうちで旅気分」というコーナーで「神奈川」ということで“崎陽軒”の“シウマイ”が紹介されています。

因みに、シュウマイではなくシウマイ、美味いのです。

 

 

そんな店内を散策していると「防災コーナー」を発見です!

残念なのはどちらかというと店内のデットスペース的な所だったことですね。

 

 

所狭しと非常食を中心に並んでします。

 

 

この中にあったのは「永谷園フリーズドライご飯」です。

特徴は何といっても時間の短いことです。

お湯で3分、水でも5分です。しかも、そのままでも食べることができるのです。

 

 

しかも、これまでは賞味期限が5年だったのが7年に伸びたのです。

 

そういえば、地元のイトーヨーカドーたまプラーザ店でも出ていましたね。

今のトレンドがこのフリーズドライご飯なのです。

段々と注目度が上がってきています。

 

それとともに、最近、注目度が高いのが乳幼児用の“液体ミルク”です。

 

 

ここまで充実しているのは初めてです。

 

またまた、衝撃を受けた幕張でした。

 

 

 

at 18:45, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -

神戸六甲道 ぎゅんた@イオンモール幕張新都心店

幕張にやって来た青葉まもる君のランチタイムはイオンモール幕張新都心店です。

 

このイオンモールはとてつもなく大きな所です。

広大な幕張の駐車場よりもさらなる広がりを持っているのです。

 

 

この3階のフードコートの足を運んだのです。

 

 

ここだけでも1,500席もあるのです。

 

恐ろしいです。

こんな規模の所は残念ながら横浜にはありません…

 

さぁ、この広大なエリアには和から中、更には洋と18店舗がしのぎを削っています。

その中で青葉まもる君が選んだのは「神戸六甲道 ぎゅんた」さんです。

神戸で40年以上愛されているお好み焼きと鉄板焼きのお店でこれまで聞いたことのなかったお店なので選んだのです。

こちらでのおすすめの“ローストビーフ丼”を注文です。

盛り方は色々とありましたが、とりあえず並です。880円+消費税です。

 

フードコートなので厨房のところで注文をして呼び出し用のベルを受け取ります。

その間にテーブル席を確保してそこを拭いたり飲物を準備したりします。

平日のしかも入店時間が1時半を過ぎているとはいえ多くのお客さんが座席を埋めています。

ついつい、これが週末のランチタイムだったらと思ってしまうのです。

 

ベルが鳴りました。

 

 

 

肉塊の山は小さく見えるかもしれません。

 

 

山を砕くとご飯の山肌をシッカリと覆い尽くしているのです。

肉はやわらかくタレも十分に染みこんでいます。

そして、食べ甲斐のある量なのです。

ただ、箸ではチョッと食べずらかったのです。

 

 

スープもサッパリ目で肉とのバランスがとれています。

 

フードコートグルメとしては満足なものです。

 

ご馳走様でした。

 

また、幕張に驚いたのです。

at 16:42, 青葉まもる君, -

comments(0), -, - -